対応業務・報酬

主な報酬の目安は以下の通りです。ご依頼企業・ご依頼者からニーズ等をお聞きした上で、お見積りさせていただきます。

 

【ご留意事項】

  • すべて税抜きの表示ですので消費税が別途かかります。
  • ご依頼企業、ご依頼者のご都合による中途でのキャンセルは、それまでにかかった経費を実費請求させていただきます。
  • 遠方の場合は、交通費の実費をご負担いただきます。
  • 印紙代、各種手数料等は実費負担いただきます。
  • 振込手数料はご負担いただきます。

 

 

人事労務コンサルティング

(1)顧問契約報酬

労働保険(労災保険、雇用保険)、社会保険(健康保険、厚生年金保険、国民年金)の諸手続きおよびこれらに関する相談・指導(行政機関に提出する書類の作成、申請等の提出代行、事務代理等および相談業務です。対象となる手続きおよび相談業務の詳細は別途ご説明いたします。)

 

人数   報酬月額
4人以下   20,000円
5〜9人   30,000円
10〜19人   40,000円
20〜29人   50,000円
30〜49人   60,000円
50〜69人   80,000円
70〜99人   100,000円
100〜149人   130,000円
150人〜   別途ご照会願います

 

(2)各種規定の作成、改定

規定名 料金
就業規則 200,000円〜
その他規定 各30,000円〜

 

(3)その他のお手続き及び各種ご相談

別途ご照会ください。

 

 

助成金(金額は全て税別です)

内容 料金 補足
着手金 必要になる書類により異なります。
個別にご相談させていただきます。
 
成功報酬 受給金額全額の20%  

 

 

障害年金

料金の内容につきましては、ご相談時にご説明いたしますのでご安心ください。(金額はすべて税別です。)

 

内容 料金 補足
相談料

【面談】

初回のみ1時間まで無料、以降1時間を超える毎に5,000円

【メール】

初回のみ1往復無料。2回目以降1メール3,000円

【電話】

初回のみ30分まで無料。以降30分を超える毎に3,000円

遠方での面談の場合は、交通費の実費をいただくことがあります。
手続着手金 30,000円より
事案により異なります。
 
申請代行費

受給権が発生した場合に、以下のいずれか高い額

  1. 年金額の2カ月
  2. 遡及請求が認められた場合は、①と初回年金振込総額の10%
  3. 10万円
着手金は依頼者の都合による申請前の手続き取りやめ、不支給の場合でも返金いたしません。
審査請求

着手金:30,000円

請求代行費:審査請求が認められた場合に、以下のいずれか高い額

  1. 年金額の3カ月分
  2. 遡及請求が認められた場合は、①と初回年金振込総額の15%
  3. 15万円
着手金は依頼者の都合による申請前の手続き取りやめ、不支給の場合でも返金いたしません。
再審査請求

着手金:50,000円

請求代行費:再審査請求が認められた場合に、以下のいずれか高い額

  1. 年金額の3カ月分
  2. 遡及請求が認められた場合は、①と初回年金振込総額の20%
  3. 18万円
着手金は依頼者の都合による申請前の手続き取りやめ、不支給の場合でも返金いたしません。
額の改定請求

請求代行費:額の改定が認められた時に、以下のいずれか高い額

  1. 年金額の2カ月分
  2. 10万円
 
更新

請求代行費:更新が認められた時に、以下のいずれか高い額

  1. 年金額の2カ月分
  2. 10万円
 
その他
  • 郵送費、電話代、交通費等の必要経費は実費を申し受けます。
  • 診断書代等の作成料、振込手数料、印紙代は依頼者の負担となります。
 

 

 

遺族年金

料金の内容につきましては、ご相談時にご説明いたしますのでご安心ください。(金額はすべて税別です。)

 

内容 料金 補足
相談料

【面談】

初回のみ1時間まで無料、以降1時間を超える毎に5,000円

【メール】

初回のみ1往復無料。2回目以降1メール3,000円

【電話】

初回のみ30分まで無料。以降30分を超える毎に3,000円

遠方での面談の場合は、交通費の実費をいただくことがあります。
申請代行費等

【支給要件等に問題がない場合】

着手金:10,000円

未支給年金や死亡一時金等の請求も合わせてする場合は5,000円増し)。

申請代行費:20,000円

【支給要件等に問題があり調査や申立書等の作成が必要な場合】

着手金:30,000円

申請代行費:年金が支給された場合に、以下のいずれか高い額

  1. 年金額の2カ月
  2. 遡及請求が認められた場合は、①と初回年金振込総額の10%
  3. 10万円
着手金は依頼者の都合による申請前の手続き取りやめ、不支給の場合でも返金いたしません。
審査請求

着手金:30,000円

請求代行費:審査請求が認められた場合に、以下のいずれか高い額

  1. 年金額の3カ月分
  2. 遡及請求が認められた場合は、①と初回年金振込総額の15%
  3. 15万円
着手金は依頼者の都合による申請前の手続き取りやめ、不支給の場合でも返金いたしません。
再審査請求

着手金:50,000円

請求代行費:再審査請求が認められた場合に、以下のいずれか高い額

  1. 年金額の3カ月分
  2. 遡及請求が認められた場合は、①と初回年金振込総額の20%
  3. 18万円
着手金は依頼者の都合による申請前の手続き取りやめ、不支給の場合でも返金いたしません。
その他
  • 郵送費、電話代、交通費等の必要経費は実費を申し受けます。
  • 診断書代等の作成料、振込手数料、印紙代は依頼者の負担となります。
 

 

 

障害者の就労支援

障害者を受け入れる企業の状況・ニーズ等をお聞きした上で、お見積りさせていただきます。